大明◎通信 マンスリー(2017/2月)


 

おはようございます!大明です◎

 

2月は待ち望んだ【大明レンズ◎木全靖陛】をアップする事ができました!

 

今回は撮影編集を、映像クリエイターである「ずっきー」こと、鈴木謙太郎さんにお願いしました◎

 

非常にカッコよく仕上がっております。

 

もう見てくれました??

 


 

【大明レンズ】もこれで7本、アップする事が出来ました。

 

参加してくださったアーティストさんや、協力してくださった方々には本当に感謝しております!

 

 

 

作家は「画風」を知ってもらう事が第一ですが、

 

作家自身」を知ってもらう事も非常に重要な事だと考えております。

 

この真意は、実際に作家さんとお話しした事のある方なら解ると思います。

 

 

 

しかし遠方であったり、知らない作家さんとお話しするのには少し抵抗があるもの。

 

という事で進めているのが【大明レンズ】でございます。

 

 

 

ちょっとここらで、今まで撮らせてもらった【大明レンズ】をザッとまとめて紹介させてもらおうかと思います。

 

 


 

【大明レンズ◎森大地】 

 

記念すべき1本目はやはりこの人、森大地(もりだいち)

 

私の「むちゃ」な要求に、さらに「くちゃ」を加えて実行してくれる行動派な画家です。

 

 

 

ちなみに、ちゃんと告知などせず、しれっとアップした2本目の動画がコチラです。

 


 

【大明レンズ◎大明。】

 

セルフポートレートとでも申しましょうか。画家でいうなら自画像的な意味合いで撮った、自分の作品です。

 

こちらも沢山の人が協力してくださって感謝感謝です。

 


 

【大明レンズ◎榎本晋】

 

こういうのは嫌いかなぁと思って、許諾を得るのに少し勇気がいりましたが、

 

快く引き受けてくださいました、榎本晋(えのもとしん)さんです。

 

ビル一棟まるまる」や、「期間限定」など、思ってもみない貴重な撮影ができ、お腹いっぱいです。

 


 

【大明レンズ◎みぞぐちともや】 

 

何かと世間を賑わせているイラストレーター、みぞぐちともやさんです。

 

彼の独特な世界観を生み出す人間性、それを引きずりだそうと、私と森大地がネチネチ質問攻めしました。

 

かなり幅の広いお話しを頂けました。おかげで編集が大変でした。笑ったなぁ。

 


 

【大明レンズ◎真っ赤に染まるannie*】 

 

ド派手でインパクトのある配色と、繊細で精密なタッチを巧みに兼ね合わせた作風をお持ちの、真っ赤に染まるannie*さん。

 

一般の方が、生きた作品と逢う事のできる機会は、展示会が主です。

 

その展示会の様子や、作家が展示会に参加する意義を収録する事ができて本当によかったです。

 


 

さてさて、

 

現在、収録はしたものの、未編集のものが三本、

 

愛知に戻ったら撮らせてもらう予定のものが二本、

 

まだまだ増やしていきたいと思っておりますので、どうぞ引き続きご愛顧いただきますよう、

 

宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

2017年2月の報告は、以上であります。

 

新作動画における、作家さんやカメラマンさんへの費用は、収録時に支払い済みですので、

 

今月も主な出費はございません。

 

 

みなさまから頂いた支援金は、

 

 

・クリエーターズマーケット出展費用(¥32,670)

 

・三軌展出品料(¥45,000)

 

・ルーブル出品協賛金(¥350,000)

 

に充てさせていただきます。

 

 

非常に助かります、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた!