大明◎通信 マンスリー(2016/12月)

あけましておめでとうございます◎

 

 

グレゴリオ暦的には少し遅い新年の挨拶となってしまいましたが、

 

大明的には年中ハッピーニュー自分なので、問題ないですよね。ね。

 

 

どうですか?幸先の良いスタートは切れていますか?

 

私の方は新年早々に、「アレ」が切れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アレ。

寝る時も風呂に入る時もトイレの時もずっと首にぶらさげていた「五円玉ネックレス

 

 

年末に切れたら、正月に神社かお寺にお賽銭として投げ入れよう思ってたのですが、

 

まさかの年明け後。

 

とりあえず今はお酒のビンにひっかけてあります。

 

 

 

ミサンガのように「切れた時に夢が叶う」とかいう

 

ステキなロマンチシズムを持ち合わせていなかった当時の私に喝を入れつつ、

 

ただの「糸が損耗により切れました」に、何か特別な意味を包含させようと思案しましたところ、

 

その五円玉の絵柄に答えはありました! 

 

 

 

 

稲!

 

 

元々、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の精神を忘れないように首にぶらさげていたのですが、

 

私の頭はスッカスカなのでなかなか実らない話しは置いておいて。

 

 

首から五円玉が落ちた、という事は、五円玉的には実った!という事、

 

時は熟した!という暗示、

 

育てた稲を皆に振る舞う年である」という答案を提出させて頂きます!先生!

 

 

 

採点結果はまた年末に。スッカスカの頭が覚えてたらね。

 

 

 

 

 

 

 

◎2016年12月のマトメ

 

■作り納めとなった作品。

 

 

ルーブルへ出品する為の作品の試作品です。

 

タイトルもまだ曖昧ですが、「手の届く距離」みたいな意味合いの作品です。

 

 

 

 

■短期ですが、引っ越して岐阜市民になりました◎

 

春には愛知へ戻ります。

 

岐阜山ゼンゼン雪ナイヨー。

 

 

 

■主な出費は今月もありません!

 

みなさまからお預かりした資金は

 

・クリエーターズマーケット出展費用(¥32,670)

 

・三軌展出品料(¥45,000)

 

・ルーブル出品協賛料(¥350,000)

 

に充てさせていただきます!

 

本当に助かります、ありがとうございます!!

 

 

 

 

◎2016年マトメ

 

大阪から愛知へバッカゲン(back again)して、

 

「やりたいけど、時間やお金がない」を言い訳にしてた事を消化して、

 

自分の軸の部分を固め直す事ができました。

 

今まで育ててきた自信や行動力、それにともなった実力等が、十分な領域にある事も確認できました。

 

 

 

毎年の事ですが、2016年は異質的に特別な年になったと思います。

 

ちなみに画暦(作家活動)を付け始めて10年目の年でもありました。

 

「10年頑張ってこんなもんかぁ」と「10年でここまで動けたかぁ」の双璧が美しい仕上がりです。

 

 

 

そんな私です!

 

2017年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 

 

 

ちなみに!

 

2017年1月の活動報告は頭っから頭をやらかしてます。

 

ではまた! お楽しみに!

 

 

 

 

 

大明◎