· 

大明◎物語

貧乏画家が世界的な著名画家へ成るまでの物語を、リアルタイムで楽しむ、新しい形のエンターテイメント!?

 

 

「映画は好きですか?」 「ドラマを毎週チェックしてますか?」「漫画を購読していますか?」

 

主人公が、紆余曲折を経て、一つの答えに向かっていく。

見ていてハラハラドキドキ、いつしか物語の主人公に自分を投影して、同じ目標に進んでいるかのような錯覚すら覚える。

とてもステキな時間ですよね。私も大好きです。

 

 

 

さて「この物語」は1984年から始まり、現在は2016年。

主人公の名前は「大明(ひろあき)32歳」、無職独身、実家暮らしの自称画家。 

 

かれこれ10年、画家・創作家(クリエイター)を名乗っており、

それなりの受賞やイベントにも出させていただきました。

しかし、画家としての収益はほとんどなく、

それどころか闇雲に走りすぎて毎年数十万の赤字です。

 

そんな「大明」が、どのような紆余曲折を経て、世界的な著名画家と呼ばれるまでに成るか。

その物語を、リアルタイムで、お楽しみください。

 


※ 

登場人物は全て実在しております。

掲載許可を得てない方は仮名を使用しておりますが、

万が一、不快な思いをされた方がおられましたらご連絡ください。

訂正させていただきます。


あらすじ【1984年〜2016年】

 

1984年に愛知の片田舎で生まれ育ち、21歳の時に絵の専門学校を中退した大明。

エアブラシとパソコンを武器に、様々なイベントや公募展に参加するも、

目立った戦歴を残す事はできず、「25歳になっても何もなければもう辞めよう。

とまで考えていたが、25歳すんでのところで、

多治見市文化会館主催の「アートスクランブル19賞」に救われ、活動を継続

 

しかしその後も迷走に次ぐ迷走

カスタムカーショーでのエアブラシペイントや、

お祭りでのボディペイントにライブペイント。

イラストの制作や名刺、チラシのデザインなどもやった。

成るように成る」のポジティブシンキングが完全に裏目に出て、

成るものが成りすぎ腐ってしまったのか、

キャンバスの前に行くと体が動かなくなる病気」にかかる。

 

その後もなんとか公募展への応募などは続け、画歴は厚くなり、

町興しの壁画プロジェクトなどにも参加させてもらい、

作家としては華々しい生活をおくる。

しかし社会人としては未だ底辺

最低限のアルバイト収入が主な活動費で、一人で生活はできないレベル。

 

そこで一旦、地元愛知を離れ

大阪の造形屋(遊園地の建物、店舗の立体看板や壁画などを制作)で生計を立てながら

作家活動を続けてみる事に。

 

だが悲しい事に、絵と向き合うどころか、

仕事99%、作家活動1%の日々になってしまう。

そんな中、中部地区最大と謳われるアートイベントに、招待作家として参加が決定!!

その後もあれやこれやが重なり、3年と半年で、仕事を辞める事を決意

そして、何も解決されないまま、しかし確実に成長し、愛知の実家に戻る。

 


追記→

創作活動を再開した大明◎2016

愛知に戻った大明◎、

ホームページや色々な情報を仕入れている最中

活動報告_8月/2016

活動報告_9月/2016

活動報告_10月/2016

来年の10月「フランスのアートショッピングに参加しませんか?

という話しが舞い込む!場所は芸術の都パリ

プロモーション会社は日本トップレベルの

アートプロモーション会社「ジャパンプロモーション」!!

 

しかもルーヴル美術館のお膝元、

「パリ・カルーゼル・ド・ルーブル」という、

パリコレなどが開催されている格式の高い会場!

 

もちろん、世界各国からコレクターや作家が集うので、

日本代表の一人」として参加させてもらう事に!?

 

今の画力で大丈夫なのか大明◎!?

出展費35万円は用意できるのか大明◎!?

そして、「キャンバスの前で体が動かなくなる病気」からは脱却できるのか!?

活動報告_11月/2016

活動報告_12月/2016

活動報告_1月/2017

活動報告_2月/2017

活動報告_3月/2017

活動報告_4月/2017

 

大丈夫!?「ルーヴル美術館と大明◎」2017年(9月2017年追記)

今の画力で大丈夫なのか!?」→

ジャパンプロモーション担当Oさん「色彩感覚に優れ、作品コンセプトもしっかりしている。十分に通用します

とのお墨付きを頂きました!!

活動報告_5月/2017

出展費35万は用意できるのか!?」→

クラウドファンディングにて、

出展費のみならず渡航費も集める事に成功

活動報告_6月/2017 

活動報告_7月/2017 

活動報告_8月/2017

活動報告_9月/2017

キャンバスの前で体が動かなくなる病気

確実に快方に向かっています!!

なんで??理由はまだわからず!!

 

大手プロモーション会社によるバックアップ、クラウドファンディングの成功、

俄然やる気の出てきた大明◎は海外活動を中心に動きだした・・・!!

 

 

● パリからの帰国!ダイナランドでの展示!そして台湾へ!!(11月2017年追記)

パリでどっさり経験値を積んで帰ってきた大明◎!

活動報告_10月/2017

どうこをどう転んでか、あの岐阜県を代表するスキー場

「ダイナランド」にて作品展示をさせてもらう事に!

活動報告_11月/2017

今までの展示やイベントと比べても「ダントツ!」に来場者数の多いダイナランド。(年間20万人)

一体どんな結果に結びつくのか!?乞うご期待!!

 

 

そして台湾へ!三ヶ月!!

「お金はないが、絵は描ける!」

現実の見えてないバカの発想だ!!

台湾で路頭に迷うことなく、日本に帰ってくる事はできるのか大明◎!?

活動報告_12月/2017

 



 

「一体何がしたいの?どこに向かっているの?」

 

 

シナリオのラストはココ!!↓↓

●芸術大陸、日本!

ざっくり言うと、私は世界に「芸術といえば日本DAYONE!!

と言ってもらえるようにする事を最終目標としています。

私一人では到底届かない目標です。絵が描ける描けないに関わらず、

みなさまの協力が必要不可欠です!

 

どうぞ、あなたのお力添えを、どうぞ宜しくお願いいたします!


 

 

人生をシェアする」→ 【大明◎支援】

  

毎月お届け!ニュースレター登録【大明◎通信】

 

 


ありがとうございました◎

 

大明◎でした!